sponsoredlink

ブランド、しかも高品質とハイセンスなデザインを両立し、世界中で人気を維持し続けるブランドにルイ・ビトンがあります。ルイ・ビトンとはどんなブランドなのかちょっとみてみましょう。

ルイ・ビトンは、ファッションにおける世界の中心、パリで生まれた世界最初の旅行バッグの専門ショップでした。ルイ・ビトンは、そのスタート時には旅行バッグのブランドだったわけです。旅行かばんというと海外旅行に持っていくようなでっかいボストンバッグを思い浮かべまして、あんまりおしゃれと関係ないイメージなのですが、それは偏見というものでしょうか。実際にはルイビトンは貴族御用達の旅行かばんだったようで、当初から高級なブランドイメージだったようです。

さてその人気ブランド、ルイ・ビトンですが、ブランドを表すシンボルがなんていっても有名ですよね。旅行かばんにあの有名なLとVが組み合わさったブランド・シンボルをつけたということですかね。モノグラムといって、いまではバッグや財布をはじめいろんな

アイテムにルイビトンのLVがくっついていますね。

ルイビトン・ブランドなのですが、もう生まれてこの方100年以上たっていますね。ルイビトンは100歳を超えているブランドです。近年はバッグや財布だけでなく服も作り始めたそうですが、ルイビトンのデザインならハズレはないでしょうね。LとV、花と星を組み合わせた模様が織り成す実用的かつハイセンスなルイ・ビトンのデザインは、発祥当時は貴族に、今はリッチを演出する世界中のおしゃれな人々に認められているのですから。

しかしあのLとVのブランドロゴは目立ちますねぇ。いかにも「ルイビトンでござい」と周りの人に訴えかけているようです。さりげなくブランドを楽しみたい派にはルイ・ビトンの、少なくともモノグラムラインは向かないのでしょうか。それでもとくに日本人にはルイ・ビトンはすごい人気です。ルイ・ビトンを買うために本場フランスのルイ・ビトンのお店の前で朝から並んでいる日本人なんて現地でも有名なようです。

フランス人はそれを見てどう思うのでしょうか?

「ブランド物に目の色をかえるとは日本人は楽しみ方を知っているのか?」

と思っているのでしょうか。それとも

「フランスのブランドの良さがわかるとは日本人もなかなかだな」

と思っているのでしょうか。まあ、両方いそうですけど。とにかく日本人のルイ・ビトン好きは世界で知られているようです。体中ルイ・ビトンで固めて海外旅行する人もいるくらいですから。・・・泥棒に注意!

ルイビトン

ルイビトンが好きです

ルイビトンカテゴリー項目一覧

エピ

ダミエ

バッグ

モノグラム

ヴェルニ・ノマド・タイガ

日記

財布


Yahoo!ブックマークに登録 ルイビトンをdel.icio.usに追加する ルイビトンをニフティクリップに追加 ルイビトンをLivedoor クリップに追加 ルイビトンをFC2ブックマークに追加 ルイビトンをはてなブックマークする このblogをはてなアンテナに追加